最近あなたの暮らしはどう

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコ・カルディで買える〈クラフト マカロニチーズ〉の簡単な作り方

ジャンク度 ★★★☆☆
「めちゃくちゃ美味しい!三食これでもいい!」という味ではないがときどき食べたくなる。『マックたまに食べると美味い現象』と同じかも。あとチーズ一色なのでチーズ好きとしては見た目の幸福度が高いです。
 

カルディでアメリカのソウルフード「クラフト マカロニ&チーズ」を見かけたので作ってみた。カルディオンラインで税込297円(店頭と同じ値段)で買えるみたいですがそもそも送料が500円するので、他のものとまとめ買いしないと高くなっちゃいますね。5400円以上で送料無料らしいけれど食料品店で5000円以上も使うのは結構大変な気がする。ワインとか買うのかね?コストコ・オンラインでも値段をチェックしたけど見当たらず。いろんな方がブログで「コストコの~」と書いてレビューしているので売ってるのはほぼほぼ間違いないと思うんですが自宅はコストコなぞ影もカタチもない僻地にあるので値段は不明です(笑)
 
 話がそれました。マカロニチーズ(正式には『マッケンチーズ』”mac'n'cheese"と呼ぶらしい)色々なドラマや映画に出てくるんだけれど、一番有名なのは「ホームアローン」でマコーレー・カルキンが一人で食べているシーンかも。

f:id:syrup23g:20161119153047p:plain

「この栄養のないレンジ調理式のマカロニ・チーズ・ディナーとこれを世に出した人々に神の祝福あれ。アーメン。

"highly nutoritious microwavable- "のところが皮肉っぽくてすきです。海外では電子レンジでチン!する、さらにお手軽ぐうたらフードバージョンもあるみたいですが、今回は鍋でゆでるタイプを作ってみたよ。



f:id:syrup23g:20161119150339j:plain

材料(206g)

水 6カップ(1200ml)

バター 大さじ4杯(1杯あたり12gとすると約48g)

牛乳 1/4カップ(50ml)

写真撮り忘れましたが、ボール紙製の箱のなかにマカロニとチーズパウダーの小さい袋がほんとうに直で入ってます。これは事前情報で知っていたので驚かなかったのですがザ・外国という感じ。高温多湿のジャポンでは保存はせず早めに食べきった方がいいですね。

コストコで売ってる同商品は作り方が英語表記のみらしいのですが、これは作り方のところに日本語訳のシールがペタッと貼ってあったのでらくちん。でも簡単な図だったので多分英語表記でも大丈夫。Tbsp=テーブルスプーン=大さじということを学んだ。しかし、バター大さじ4ってだいぶ多いんじゃないの?と思ったのでテキトーに減らした。多分大さじ2ぐらいしか入れてない(笑) 後日同じくらいの量のオリーブオイル(と言いつつ量らないで適当に入れました...)にかえて作ってみたけど、これは油っぽすぎました(油を入れたので当たり前なんだけど)バターの方がなぜかマイルド。

f:id:syrup23g:20161119150407j:plain

ちょっと写真が光っていて見づらいですが、牛乳は規定量、バターは半分くらいにして、ソーセージをプラスしました。

手順


①マカロニを7~8分間茹でる

②(具など入れる場合は)ソーセージ等を炒める

③バターを熱したフライパンの上で溶かす

 (ふだん料理する方なら常識だと思うのですが、ゆであがったマカロニを先に直で熱いフライパンの上に移したら秒で焦げました。下の写真です...)

④マカロニ、チーズパウダー、牛乳をフライパンに加え、よく混ぜる

f:id:syrup23g:20161119150511j:plain

黒胡椒とタバスコで味をととのえて完成!

黒胡椒は味が締まるので入れた方がいいと思うけどタバスコはお好みで。

感想

チーズパウダーが真っ黄色だったのでしょっぱいのかな~と思い、はじめに八割くらいにして味見をしたけど、見た目ほど味は濃くなかったのでぜんぶ投入しました。味はジャンク~な感じの大味ですが、子供でも食べれそうな感じの優しい味付けです。カップラーメンなんかよりは塩分が少ないのかもしれません。200g入ってるので(正確には206g...ハンパ...なぜ...)か~なりお腹いっぱいになりました。のどが渇くのでおなじくカルディで買ったチェリーコークも追加。美味。

f:id:syrup23g:20161119172546j:plain

こんな記事もあります
syrup23g.hatenablog.com